ITを駆使したデジタル広告代理店、免税販売アプリ

  免税販売アプリで簡単に免税手続きを、店頭にスマートフォンを置くだけで完結

 ツアレゴ免税システムは、スマートフォンを使ったアプリであり、特に大掛かりなシステムを導入して頂く必要はありません。店頭にスマートフォンをレンタルするだけで免税手続きが可能です。現在、全国の50店舗のお客様よりご好評頂いております。 

 小売店に掛かるコストも、スマホのレンタル料(1台1,000円/月)だけで、手数料は購買客より頂くので安い維持費で免税販売が出来ます。コストが安く、会計スペースを取らないのが特徴です。

弊社は国税庁より承認されました承認送信事業者です。

《承認送信事業者、識別符号 40110-0112-6275-0140-0001》
お客様の免税販売電子化の税務署への届出書申請もサポート致します。 

”感染症パンデミックが終息し、訪日客がお店に戻ってくるまでは費用は発生しません” 繰り延べ導入プランが今、免税店さまに人気です。

  「訪日客が全く来ない今、免税の電子化を進める意味がない。免税販売をあきらめる。」 との声を経営者の方々からよく聞きます。そんな中、税務署から電子化免許を9月末までに取得し、システムを導入する=費用が発生する、のは感染症が終息してから

(訪日客が戻って来てから)出来ます。

 どんな嵐もいつかは去ります。訪日客が戻って来たときに備えて、電子化免許だけは先に取っておくことが出来ます。ご相談下さい。 

操作が簡単

スマホのアプリで免税手続きを6画面で完結~使い方、効果について動画をご覧下さい。
https://youtu.be/g0ZpBGQ515Q

費用が安い

小売店で掛かる費用はスマホレンタル料の1,000円/月のみ。年払いですと10,000円。

手数料は購買客より頂く仕組みです

(スマホを買取式でご希望されます小売店様は20,000円です。)

ヘルプデスクは週7日稼働

電話、オンライン画面対応を平日900‐20:00

土日・祝日900‐2000 稼働

 

導入が簡単

レジの入替え、システム組み込み不要。スマホのアプリを設置するのみ。

《1分以内に伝票を入力、送信

分かりやすい画面で、6画面で購入伝票を送信。

スマホをかざし→お客様のパスポート情報又はQRコードを読み取り

→販売価格、商品を入力→

内容を確認、免税額が確定→データを国税庁に送信

アプリを使った商品広告でアジアに販路を

ツアレゴはB to Cのテクノロジーカンパニーです

免税アプリに加え、デジタル・マーケティングによりアジアの消費者向け販売を拡大できます。

サービス


免税アプリと相乗効果を発揮する

「ダイレクトマーケティング」

SNSで訪日客を集客します

訪日客の集客から免税手続、そしてお店の消費税サポートまで一貫して行っております。

ダイレクトマーケティング

 フォロワー100万以上のKOL(インフルセンサー)と合計20億人以上が使用しているSNSを組み合わせて、 訪日客にお店や商品の情報を拡散致します。

 その中でも中国のSNSに適合したマーケティング展開に強みを持っております。

                                         

提携KOL一覧

 

SNS利用実例

シンガポールでの実績

お問い合わせ

ご質問やご要望は下記のフォームよりご連絡下さい。

必要事項をご明記の上、「送信」をクリックして下さい。

 

直接ご連絡の場合はこちらまで。

☎090-9833-1333

メール:h.kurasawa@tourego.com

担当:倉澤

 

外部リンク

観光庁

http://www.mlit.go.jp/kankocho/

 

国税庁

https://www.nta.go.jp/index.htm

 

全国免税店協会

http://zenmenkyo.jp/